DAZNの値上げ地獄

スポンサーリンク

「DAZN for docomo」価格改定へ 既存ユーザーもついに値上げ 月額1925円→3000円に

NTTドコモは1月23日、スポーツ動画配信サービス「DAZN for docomo」の利用料金を改定すると発表した。3月1日から改定し、月額料金を3000~4200円まで引き上げる。英 DAZN Limitedが提供する「DAZN」の値上げの影響を受けての対応となる。

DAZNは基本プランを月額3,700円から4,200円に値上げすることを発表していましたが、ドコモユーザー対象の「DAZN for docomo」も値上げすることが発表されました。

「DAZN for docomo」はサービス開始時は月額1,078円でしたが月額1,925円に値上げされそして月額3,000円に値上げされることになりました。
「DAZN for docomo」加入者全員が月額3,000円というわけではなく、加入時期に応じて月額3,000円~4,200円となります。

加入者が伸び悩み売上が低迷しているからの値上げのようですけど、3年連続で値上げしていることから来年も値上げするのではと思ってしまいます。
来年値上げしたら基本プランは月額5,000円くらいになるのでしょうかね?

私の職場にもJリーグを見るためにDAZNに加入している人がいますが、今後どうするか迷っているみたいです。
応援しているチームの試合以外は見ないので1試合あたりの金額にすると1,000円近くなるので。
ではどうしようとしているのかというと、快活CLUBの3時間パックを利用したりpovoのDAZN使い放題パック(7日間)を利用しようとしているっぽい。

職場のサッカーファンに話を聞いたところ、JリーグはDAZNで見ることができるけど他のカップ戦は別のサブスクに加入する必要があるので困っているとのことです。

私はBリーグの試合を見るのにバスケットLIVEに加入していますが、月額550円と非常に安価なので助かっています。
応援しているブレックス以外の試合も見ているので1試合あたりの単価にすると数十円程度です。
またバスケットLIVEはBリーグだけではなく天皇杯を見ることができ、日本代表の試合や女子のWリーグを見ることもできます。

いずれはバスケットLIVEも利用料金の値上げをするとは思いますが、DAZNみたいな値上げは避けてほしいものです。
今日は初期からの「DAZN for docomo」加入者と仕事が一緒になるので値上げについて聞いてみようと思います。

クリックお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント