給料日のルーティンを紹介

スポンサーリンク

今の勤務先の給与振込口座は都銀orゆうちょ銀行です。
私はゆうちょ銀行の口座を持っているのでゆうちょ銀行に給料が振り込まれます。

しかし私がメインで使っているのが住信SBIネット銀行です。
ハイブリッド口座により証券口座と連携が可能で利用状況に応じてATMや振込手数料が一定回数無料になります。

私にとってゆうちょ銀行は不便で通勤時に通るゆうちょ銀行のATMの利用時間が17:30までなので仕事が終わってから利用することができません。
コンビニで引き出すと手数料がかかるし休みの日に郵便局に行くのは面倒です。
ということで住信SBIネット銀行をメインに使っています。

住信SBIネット銀行をメインに使っているということはゆうちょ銀行の口座にお金を置いておく必要はありません。
仕事の休みにゆうちょ銀行に出向いてお金を引き出すのは面倒です。
ゆうちょ銀行に行く手間を省くにはゆうちょ銀行から住信SBIネット銀行へネットで振り込めばいいわけです。
ただ振り込むには手数料がかかります。
そこでゆうちょ銀行から住信SBIネット銀行へ無料でお金の移動ができないかを考えました。

前置きが長くなってしまいましたがここからが給料日に行うルーティンを紹介します。
SBI証券と住信SBIネット銀行のハイブリッド口座が紐付いていることが条件です。
(1)SBI証券の即時入金サービスによりゆうちょ銀行の口座から入金手続きを行う。
(2)入金額と同額を住信SBIネット銀行のハイブリッド口座から普通預金口座に振り替える。
(3)翌日以降に証券口座からハイブリッド口座に自動で振り替えられる。

(3)は自動なので証券口座に入金してそのまま使う人は(1)のみでOKです。
私は今は入金投資法をしていないので(1)と(2)を行っています。

セブン銀行のATMだったら仕事帰りでも引き出すことができるので、ゆうちょ銀行と比べるとかなり便利です。

ゆうちょ銀行だけではな郵便事業も含め日本郵政に関する事業は使い勝手が悪くなっていますね。

今の時代に給与振込口座にネット銀行が対応していない企業なんてあるのかよと思いたいところですが、ネット銀行に対応していない企業の方がはるかに多いと思われます。
何度も転職をしてきた私がネット銀行を給与振込口座にできたのは1度だけなので。

クリックお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント