60代の現実は厳しい

スポンサーリンク

全国60代男女の厳しい現実|貯蓄額は「100万円未満」、年金の受給額は「5万円未満」が最多に!
不動産投資サービスを展開している日本ワークスが全国60代の男女を対象に行なった「月の損益に関する調査」の結果を参考に、私が興味を持った項目を取り上げてみます。

現在の貯蓄額について教えてください
100万円未満(27.4%)
100万円~500万円未満(21.3%)
3,000万円以上(10.2%)

現在の自宅と貯蓄以外の金融資産額を教えてください
500万円未満(58.3%)
500万円~2,000万円未満(21.6%)
2,000万円~5,000万円未満(12.3%)

現在の雇用形態を教えてください
無職(49.3%)
正社員(16.6%)
アルバイト・パート(15.9%)

ひと月あたりの生活費
15万円~30万円未満(49.4%)
15万円未満(39.6%)
30万円~45万円未満(9.2%)

年金の受給額を教えてください
5万円未満(42.1%)
5万円~10万円未満(20.3%)
10万円~15万円未満(13.9%)

生活費の収益源は?(複数回答可)
年金(66.9%)
給与(54.1%)
貯蓄(23.6%)
株式投資(9.3%)

60代の金融資産額に関して、半数以上が500万円未満となっていますが、こういうデータを見ると資産運用があまり普及していないなと思じました。

また、貯蓄額が100万円未満で年金受給額が5万円未満が最も多く、そしてほぼ半数が無職なのに、ひと月当たりの生活費が15万円~30万円未満が最も多いというが、何となく不思議な感じがしますw

給与を受け取っている人が半数以上いるので、年金だけでは足りなくて働いている人が相応にいるようですね。

働いている人の中には、生活費のための人が多いと思いますが、定年が65歳だったり1日中家にいるよりは働いていた方がいいという人もいることでしょう。

うちの親父は70歳を超えて働いています。生活費のためというよりは、好きなものを買ったり孫のために使ったりしているようです。

私は長生きはできないと思っています。ていうか、高齢になって体の自由が利かなくなった時に、1日10回以上排便のためにトイレに駆け込むのは、辛いものがあります。

セミリタイアに関心を持っている人間からすると、何とも役に立たないデータだなと、ひと通り見てから思いましたw

ただ、一般的な人にはセミリタイアというのは難しいことだけは理解できました。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント