雪降った次の日は本当に仕事に行きたくない

スポンサーリンク

5日に関東平野でも珍しくまとまった雪が降りました。
仕事から帰るときにかなり強く降っていて、駐車場に停めていた車に雪が結構積もっていました。
道路に雪がなかったので帰宅する際には路面凍結はなかったので問題なく帰宅することができました。

このまま雪が降り続けたら結構な積雪量になるだろうし翌朝の路面凍結が心配になり仕事に行くのが本当に嫌でした。
私の家から職場へのルートは何通りかあるのですが、どのルートを通ったとしても結構な坂があります。
路面凍結している道路の下り坂を運転するのは嫌です。

翌日の道路状況を考えると気が重くなりました。
ぶっちゃけ週3パートなので休んでもいいよなぁと一瞬思いましたw

翌朝になり部屋から外を見たら辺り一面雪景色。
万全を期すならいつもより1時間早く家を出るべきでしょうけど、起きられなくて朝食を抜いていつもより30分早く家を出ました。
まぁ遅刻しても事故を起こすよりはマシかなと。

玄関から外に出た瞬間に違和感を感じました。
寒くないのです。
体感で氷点下になっていない気がしました。

車で道路に出たらちょっと驚きました。
道路に雪がないのです。
厳密に言えば歩道には雪がありますが車道には雪がありません。

大通りに出ると道路は湿っていますが雪がないため雨の日のような感じで運転することができました。
懸念事項であった坂道に関しても大丈夫でした。
30分早く家を出で道路が空いていたため40分早く職場に着いてしまいました。
事務所に行くと上司がいました。
私と同じように早く家を出たけど雪がない上に道路が空いていたため早く着いたとのことでした。

道路には雪はありませんでしたが職場の人の出入りがある複数の出入り口の周辺には雪が残っていました。
足を滑らせる可能性もあるので雪かきをしました。
30分くらい雪かきしましたがヘロヘロになりました。

仕事に行く時点で道路に雪はなかったので帰宅の際も特に問題はありませんでした。
家に着いてホッとしたのか夕食を摂らずに寝てしまいました。
早起きと雪かきの疲れの影響でしょう。

5日の降雪状況を見て翌日の朝はヤバイよなぁと思っていましたが、気温があまり下がらず路面が凍結しなかったのはラッキーでした。
今冬はもうまとまった雪が降ることはないかな?

6日は少し雨が降ったりしていましたが7日以降は晴れて気温も10度以上になったこともあり雪はほとんど解けました。
6日の出勤時はかなり心配しましたが事故もなく無事でよかったです。
ちなみに昨日の最低気温は-5℃くらいだったので、6日が昨日くらいまで最低気温が下がっていたら路面凍結して大変だったと思います。
いろいろラッキーでした。

クリックお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント