車載CD/DVDプレーヤーは必要か?

スポンサーリンク

新車から消えるCD/DVDプレーヤー もはや不要なのか? 新型「カローラ」にもなし

2019年9月に発表されたトヨタ新型「カローラ」「カローラツーリング」は、標準装備されるナビ・オーディオ機器「ディスプレイオーディオ」にスマートフォンとの連携機能がある一方で、CD/DVDプレーヤーはオプションとしても用意されていません。

私の自動車のカーナビはDVDを読み込むタイプなので、CD/DVDプレーヤーを使うことができます。
私は日常生活において、音楽が重要な要素であり、運転中は必ず音楽がかかっています。運転するときの98%くらいは一人で運転するから、話し相手の代わりという感じでしょうか。

音楽は重要といいながらも、音質に関しては全くといっていいほど気にしておらず、車内でかかっている音楽はMP3のデータをCD-Rに焼いたものです。

ビットレートを低くすれば、1枚のCD-Rに100曲以上入れることも可能です。

例を挙げると、CD-Rの容量は700Mで、このブログを書きながらかけている曲は約5メガです。

ということは、700 ÷ 5 = 120 となり、1枚のCD-Rに120曲入れることが可能です。アルバムだと10枚近くですね。

以前乗っていた車についていた車載CDプレーヤーだと、USBメモリに入れた曲を再生できたので、数ギガのUSBメモリを使えば、1000曲レベルで入れることが可能です。

余談ですが、256ギガのSSDをポータブルHDDとして使っていますが、これだとMP3の曲が万単位で曲を入れられますねw

今はCDやDVDを買わずにDLや配信で楽しむようになったので、車載CD/DVDプレーヤーがますます不要になっています。USBやBluetoothなどを使ってスマホからデータをレシーバーが受け取り再生すればいいのです。

以前はCDを買っていましたが、CDを買ったところでPCに取り込んでMP3に変換して、以降はCDを聴くことはないのです。

CD買っても再生するのが数回レベルなので、今はCDを買う頻度は減りました。

今CDを買うのはアイドル好きの人くらいだと思います。CDだと初回盤におまけをつけられるので。曲だけ聴くことができればいい人は、DLで済ますでしょう。初回盤のシングルCDを買えば1500円以上とかするけど、シングル曲をDLするなら250円ですから。

車載CD/DVDプレーヤーが消えることは当面ないと思うけど、先細りであることは間違いないでしょう。当該企業としては撤退を視野に入れつつ、残存者利益を狙っていくのかな。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント