川淵さんがますます元気だ

スポンサーリンク

どういう流れなのかは分かりませんが、ネットを彷徨っていたらこんなツイートが流れてきました。

皆さんがご存じかと思いますが、川淵さんはJリーグやBリーグの創設に尽力した人物です。

独裁とか言われているようですが、独裁呼ばわりしている人で川淵さん以上に結果をだしている人がいるかというと、まぁそんなことはないと思います。

JリーグもBリーグもプロ化されましたが、一足先にプロ化されたJリーグでは、レベルが飛躍的に向上し、多くの選手が海外で活躍するようになりました。

Bリーグはプロ化されてからあまり日は経っていませんが、アルバルク東京の馬場選手がNBAに挑戦します。

八村選手や渡邉選手はBリーグを経由せずにNBA選手になりましたが、Bリーグ創設が好影響を及ぼしていると思います。

何だかんだ言っても、プロ化は選手のレベルを向上させるには必須条件であるでしょう。

本題に入りますが、上記のツイートを見てなるほどと思いました。

サッカーを見ていると、反則狙いでわざと転んだりする選手がたまにいたりします。

そうすると、流れがいったん止まるわけで、その瞬間につまらなく感じてしまうのです。

と言っても、ツイートの中の「すぐ痛がって長く寝そべるな」は少々言いすぎな感じもしますがw

川淵さんのツイートとは関係ないですが、一時期流行った「ネイマールチャレンジ」を思い出しました。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

Bリーグ雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント