プレミアム商品券の申請はしませんでした

スポンサーリンク

去年は潰瘍性大腸炎で入院→手術で上半期は潰れ、下半期は復職したけど期間が短かったため、今年は住民税は非課税です。

ということで、8月下旬くらいにプレミアム商品券の申請書が届いていました。

申請書を記入して提出→審査で対象となっていれば引換券がもらえるという流れのようです。

20000円で25000円分の買い物ができるということで、申請するのが当然だと思います。

ところがタイトルに書いた通り、私は申請しませんでした。

まだ申請期間中ですけど、申請書類を捨ててしまいました。

理由は簡単です。自分が住んでいる自治体内で買い物をしないからです。

隣の市の方が買い物に便利だし、お店が多くあるので。

クッソ高い地元の店で買い物するより、隣の市で買い物した方が欲しいものが一通り揃うし何かと便利です。

自分がプレミアム商品券を使わないとしても、家族に譲ればと思いますが、家族も自分が住んでいる自治体では一切買い物しませんw

ポイント還元にしてもプレミアム商品券にしても、使う人が少なくて済むように、絶妙に使い勝手を悪くしているのが笑えてきますw

特にプレミアム商品券は、
・自分が住んでいる自治体でのみ使用可能
・500円単位でおつりが出ないので、端数を別途払う必要がある
・大体の店で使えるけど、一応使える店が決まっている
・商品券、プリペイドカード、タバコは買うことができない
などの制約があります。

そこでこのブログを書きながら思ったことがあります。

プレミアム商品券でプリペイドカードを買うことはできません。ところが、ネットで買った商品の支払いにプレミアム商品券を使うことができるようです。
鹿児島市プレミアム付商品券コールセンターHPより

つまり、配送タイプのAmazonギフト券を買ってコンビニ払いにしたら、プレミアム商品券を使うことができるのではないかということです。
まぁこれはプレミアム商品券で換金性の高い商品を買うことを禁じているという項目に抵触しているので、グレーゾーンというかブラックな気もしますが。

でも同じことを考える人は多くいるはずなのに話題にもならいないということは、バレるのか、あるいは表に出ないようにコッソリやっているのか、どちらなのでしょう???

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント