先発で8勝したのに来季年俸1100万

スポンサーリンク

巨人メルセデス、なぜ年俸が低い? ドラフト2位は1200万円なのに…

今シーズン、22試合に登板して8勝8敗、防御率3.52を記録した左腕の来シーズンの年俸に注目が集まったが、大幅アップとはならず850万円から250万円アップの1100万円(金額はいずれも推定)で合意。今年もまた少額アップに終わった左腕にG党からは同情の声が殺到している。

8勝挙げて少なからず巨人のリーグ優勝に貢献したのに、来年の年俸が1100万円ってまだ登板すらしていないドラフト上位の選手より少ないことになります。今年のドラ2の選手の年俸は1200万円ですから。

優勝したチームにしては激辛査定です。巨人が何らかの弱みを握っているとしか思えません。あとは、表に出てこない裏契約があるとか。

巨人はFAで選手を獲得できなかった&山口俊がMLBに行く&阿部慎之助が引退したので、資金はかなりあるはずで、訳が分からなくなっています。

8勝挙げて来年1100万円だと、これから契約更改する選手は気が重くなるのは間違いないでしょう。

先発で8勝というのは全選手の中でも活躍した方なので、多くの選手が年俸の大幅UPを期待することができなくなります。

複数年契約の選手以外で注目したいのは、菅野と坂本でしょう。

今季ふがいない成績(と言っても11勝挙げたけど)だった6.5億円の菅野と、キャプテンとしてチームをリーグ優勝に導きキャリアハイの成績を上げた5億円の坂本の2人がチームからどう評価されるのか非常に気になります。

個人的には2人の年俸を逆にして、菅野が5億円、坂本が6.5億円でいいかなと思います。

最後に、亀井が37歳にして年俸1億円突破は嬉しかったですね。
巨人・亀井、37歳で初の大台到達! 4000万円増の1・1億円に「うれしいです」

今季年俸500万円の増田は3倍増くらいになるのかな?

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

プロ野球
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント