19日の京都6R新馬戦に注目!

スポンサーリンク

タイトルのレースに対して、多くの人が注目をしています。

その理由は、セレクトセールで6億円した馬がデビューするからです。

その馬はアドマイヤビルゴという馬で、単に高額馬がデビューするから注目されている訳ではありません。

注目されるのは鞍上で、武豊が騎乗します。

アドマイヤビルゴの馬主は元々故近藤利一氏でしたが、亡くなったため現在は夫人が馬主になっています。近藤氏は生前に、「この馬が北海道にいる時から“ディープに乗ったことがあるのはユタカだけ。まずは調教だけでもいいから乗せる”」と言っていたのです。

武豊はかつてアドマイヤベガやアドマイヤグルーヴなどの名馬の主戦をつとめていましたが、アドマイヤオーラやアドマイヤムーンでの騎乗に対して近藤氏が批判して以降、武豊は近藤氏の馬に騎乗しなくなりました。

高額馬だからと言って勝つとは限りませんが、アドマイヤX武豊のコンビ復活は期待せざるを得ないです。

馬や騎手のつながりや背景を考えながらレースを見ると、単にレースを見るより楽しめると思います。

アドマイヤビルゴが強烈なインパクトを与えるレースをしたとしても、クラシックはマイラプソディだと思いますが・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

競馬
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント