買付余力は十分に用意しておこう・・・

スポンサーリンク

先日トリドールHDの株を買った旨のブログを書いた時に、ふと疑問に思ったことがあったので書き記しておきます。

上記が画像を見てもらうと分かるかと思いますが、手数料762円と税金76円がかかっています。私はSBI証券での株の購入にはアクティブプランという、1日の約定代金合計額に対して手数料がかかりますコースを利用しています。アクティブプランは1日の売買代金が50万円以下は手数料がかからないはずなのでおかしいと思ったのです。

調べてみると、疑問は解消されました。こんな記述を見つけました。

※取引時間中は、本来の1段階上の手数料を暫定的に拘束し、翌日朝未明、本来のアクティブプラン手数料体系に基づく手数料を反映いたします。

アクティブプランは下図のようになっています。

つまり売買当日は1段階上の手数料を反映させるため手数料込みで余力を拘束し、翌日に本来の手数料に反映させるということのようです。ということは、100円の株を100株をアクティブプラン買うと、売買代金は1万円なので手数料はかかりません。しかし売買当日は手数料を含めて余力を拘束するので、余力が1万円ちょうどだと手数料分余力が足りないため株を買うことができないということになります。

余計な株を買ってしまうリスクはありますが、買付余力は十分に用意しておきましょう!

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント