固定電話を解約することにしました

スポンサーリンク

結構前から固定電話にノイズが入ってしまい、まともな通話ができない状態が続いていました。

さっさと電話機を交換すればよかったけど、そもそも固定電話に罹ってくること自体が非常に稀なので放置していたのです。

ところが昨今のコロナ問題で家にいる時間が増えたこともあり、固定電話を直そうということに。

通話ができればいいということで、安い電話機を買ってきて電話機を交換してテストをしたら問題なしということで終了、のはずだったのですが、古いモジュラーケーブルだったのでせっかくということでモジュラーケーブルも交換しました。

ところがモジュラーケーブル交換後に通話テストをしたところ、通話ができませんでした。発信音がなりません。モジュラーケーブル交換しただけで通話ができなくなるなんてわけが分かりません。何度か抜き差ししたり古いモジュラーケーブルを使っても通話ができるようになりません。

困ったのでNTTに連絡をして修理をお願いすることに。引き込み口より家側が原因だったらこちらが負担で、基本料金が7500円であとは部品代などがかかるということを言われました。

とりあえず修理はお願いしましたが、親に相談しました。滅多にかかってこない固定電話をこのまま維持する必要があるのかということですね。

親父があっさり解約してもいいんじゃね、って言ったので、あっけなく固定電話の解約が決定してしまいましたw

再度NTTに連絡して工事をキャンセルしました。その後はweb上から解約の手続きをしました。

固定電話には毎月1500円くらい払っていたようなので、解約により年間で18000円の節約になります。家族3人なら回転寿司に何度か行けますね。今はコロナ問題でのために回っていないようですがw

解約手続きを済ませた後で、固定電話がないことで困ることってあるのかなってふと思いましたが、今は若い世代を中心に固定電話を持たない人が増えていて困ったという話は聞かないので問題ないでしょう。

むしろ固定電話は高齢者が多く加入していることもあり、振り込め詐欺やオレオレ詐欺の標的になりやすいらしいのです。あと営業とか勧誘も固定電話が多いですね。固定電話を解約することにより、年老いた両親が詐欺にあうリスクを少しは減らすことができるのではないかと期待しています。

固定電話を持つリスクについてては下記リンク先を参照してください。
固定電話が「巨大なリスク」になっていることに気づいていますか

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント