給付金申請準備でメカ音痴が発覚したwww

スポンサーリンク

給付金はすでに受け取ったので後日談になりますが、ネットをしていた時に思い出したことがあったので記事にしてみます。

特別給付金申請…各地のコンビニで“コピー難民”が続出 “代行係”引き受けた男性の話に心が洗われる

新型コロナウイルスの経済対策として、各地で特別定額給付金の申請が始まり、コンビニエンスストアなどには免許証や健康保険証などの身分証明書のコピーをする人が続々と訪れています。でも…写真印刷やカラー印刷もできる最近の高機能コピー機は扱いに戸惑うこともしばしば。そんなお年寄りたちに偶然出くわした男性が自ら「案内係」を買って出たというエピソードがネット上で「心が洗われるよう」と話題を呼んでいます。

この記事を読んだとき、俺のこと書いているのかよって思いました。言うまでもなく私はこの記事の中の「案内係」ではなく、お年寄り側ですがwww

私は両親と3人家族で父親が世帯主になっています。

給付金の申請には身分証明書が必要なので、コンビニに行って父親の免許証のコピーを取ることになったのです。

コンビニのコピー機は非常に優秀で、通常のコピーだけではなく写真のプリントなども可能です。

免許証のコピーは表裏の両面のコピーが必要になります。ごく普通のコピー機だと表面をコピーしてから裏面をコピーするので最低でも20円かかりますが、コンビニのコピー機だと10円で表裏のコピーが可能になっています。表裏の両面をスキャンしてからプリントするようです。

私が使ったコピー機だと、コピー機の左上に表面をセット→スキャンしてから左上に裏面をセット→スキャンすれば1枚に表面と裏面がプリントされます。

ところが私はそのやり方が分からなくて、免許証を適当な場所においてスキャンしていたので、ちゃんとプリントできなかったのです。

2枚失敗したところで諦めて店員を呼んでやってもらいました。店員も1度目は失敗しましたが、2度目で成功。店員は店の金でプリントしたので、私の実損は10円で済みました。

説明をよく読めばできるのでしょうけど、記事の中で12人のお年寄りにコピーしてあげたということは、プリント方法に関する説明が分かりにくいのではと思ったわけです。

今後は説明文をちゃんと読むようにします・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント