喜多方ラーメンの袋麺がおいしかった!

スポンサーリンク

2月に亡くなった叔父さんの葬式の香典返しが、1万円相当カタログギフトでした。

何にしようか考えた末に、当時コロナ問題でカップラーメンが品薄になっていると報道されたこともあり、袋麺にしたのでした。

40袋で1万円なので、1袋あたり250円という、袋麺としてはかなりの高級品です。まぁ後で調べたらカタログギフトの値段設定自体がボッタクリ価格で設定されていたのですがw

実際の商品がこちらになります。

喜多方市にある五十嵐製麺で作られた袋麺です。

作り方はよくある袋麺と同じで、鍋で麺をゆでて、どんぶりに添付のスープとお湯を注いでおいて、麺がゆであがったら麺をどんぶりに投入して、好きな具を入れて完成です。

今回は味噌ラーメンを作りました。具がなかったのでワカメととろろ昆布と白髪ねぎにしました。

ねぎが大好き人間なので白髪ねぎは多めに。

麺は乾燥麺でありながら生麺のような食感で、非常に美味しく頂きました。マルちゃん製麵に引けを取らないおいしさでした。

五十嵐製麺のオンラインショップで購入することができます。1食あたり200円と少し高いですが、味は非常においしいので、興味を持った方は購入してみることをおすすめします。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント