Huawei問題はどこへ行く

スポンサーリンク

私は今はiPhoneを使っていますが、iPhoneの前はHuaweiのNova Liteという2万円くらいのスマホを使っていました。

私はスマホゲームをしないこともあり、そこそこのスペックで満足します。そしてスマホに関してはMVNOを渡り歩いてきたこともあり、格安スマホを使ってきました。

今まで使ってきたスマホは記憶が怪しいところもありますが、Xperia tipo ST21i → ZenFone5 → Nexus4 → Nexus5X → Nova Lite → iPhone SE という感じです。

一番高くてiPhoneSEの約3万円かなと思います。

GoogleのNexusシリーズを2種類使ってきましたが、Googleが出しているスマホということもあり、OSのアップデートが早い&簡単にRoot化してカスタマイズしやすいことが気に入っていました。Nexus5Xを落として画面が割れたのはかなりショックでした。

HuaweiのスマホはNova Liteを使っていましたが、2万円のスマホとは思えない性能の高さに感心していました。特に、指紋認証の速さには驚かされました。センサーに触れた瞬間に認証完了と感じました。

Nova Liteの性能に何の問題もありませんでしたが、Huaweiが騒がれだした去年に安くなっていたiPhone SEを買いました。

Huawei問題というのは、表向きはHuawei製品が中国当局のスパイ行為に使われるということらしいのですが、アメリカが次世代通信規格の5GでHuawei製の製品に席巻されるのを恐れたからのようです。

最終的にはアメリカはHuaweiを潰したいのでしょう。アメリカが本気をだすと恐ろしいです。

何が恐ろしいかっていうと、Googleを始め多くの企業がHuaweiとの取引を停止しているということです。アメリカに逆らうとHuaweiみたいになるということが分かったからでしょう。

Huaweiは先日日本で新商品発表をしましたが、国内の大手通信会社は当面販売しないようです。

SIMフリーとして販売された端末はHuaweiが責任を持ちますが、通信会社から販売される場合は販売した会社が責任を持つ必要があるからです。

GmailやYouTubeが使えないのは痛すぎるでしょう。

ただこのHuawei問題は長引いてほしくはないなぁ。株価に悪影響すぎます。

だけど一時的に2500円を割ってくれれば、JTの株買い増ししますwww

最終的にどうなるのか見守りたいと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント