消耗品で稼ぐ

スポンサーリンク

私は髭剃りはPanasonicの乾電池式の髭剃りを使っています。

値段はAmazonだと2000円弱で買うことができます。

ブラウンとかの高額の髭剃りには剃り味はかなわないと思いますが、個人的には気に行っています。かれこれ8年使っています。

長年使っていると剃り味が落ちてきますので、定期的に内刃と外刃を交換する必要があります。取説によると、内刃は2年ごとに外刃は1年ごとに交換することが推奨されています。

Amazonで内刃と外刃の値段を確認したところ、
 

ブログを書いている時点では、内刃が1060円で外刃が878円でした。

髭剃り本体の価格が1965円で、内刃+外刃の価格が1938円になります。髭剃り本体と内刃+外刃の価格がほぼ同じなので、2年以上使うのなら替刃を買うよりは2年ごとに新品買った方がいいのでは思ったりします。新品買って1年後は外刃だけ交換すればいいので878円ですが、2年後は内刃と外刃を交換する必要があるので1938円かかることになるからです。

では私はどうしているかというと、Amazonの購入履歴で確認したところ、外刃は1度交換したことがありましたが、内刃は8年使って1度も交換したことがないっぽいですw

髭剃りは手動も電動も消耗品で稼ぐ商売ですよね。本体は安いのに替刃は結構なお値段だったりします。

なぜいきなり髭剃りのブログを書こうと思ったかというと、髭剃りの掃除をしていふと思ったからです。

そういえば久しく替刃を交換していないなぁ。最後に替刃を交換してかなり年数が経つので両刃を交換する必要があるので、どうせなら本体ごと交換しようかな・・・

  

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント