S&P 500指数が終値ベースで3500超え

スポンサーリンク


S&P 500指数が終値ベースで初めて3500超えしました。

コロナで大きく下げたのですが、気が付いたら2月の高値をパスし、3500も超えていきました。

ナスダックの勢いにはかないませんが、こんなに上げてしまって大丈夫なのって思いますね。

100株保有するVOOもかなりの含み益になっています。取得単価が188.05USDに対して現在値が322.15USDなので円換算で100万円以上の含み益です。

普段あまり確認しない保有株式の株価ですが、保有する米国株式は10銘柄で大きな含み益はVOOの1銘柄で、少しの含み益が2銘柄、残りの7銘柄が含み損状態です。

VOOに関しては今のところは売却予定はないので、どんどん株価を上げて配当を吐き出してほしいです。

ゆくゆくはVOOから同じS&P 500指数に連動する1655にスイッチしたいのですが、スイッチするのにVOOを売却すると約30%税金で持っていかれるので悩んでいます。

スイッチしないで新たに1655を買い進めた方がいいのかな?1655だったら二重課税を回避してくれるからスイッチしたいです。

今後もVOOの株価が上がり続けるとすると、売却時に払う税金も増え続けるってことになるんだなぁ・・・

なお9月は奇数月なので、8月の配当でPFFを買います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント