資産が1000万円超えたのっていつだったかなぁ?

スポンサーリンク

1000万円以上貯めている20代~60代はどれくらい?【動画でわかりやすく解説】

上記の記事に各世代で1000万円以上の貯蓄(ここでは金融資産)を持っている割合というのものがありました。

単身世帯 二人以上世帯
20代 2.0% 0%
30代 12.6% 13.6%
40代 14.3% 21.2%
50代 21.6% 38.9%
60代 46.8% 45.7%

この手のデータって目安にはなりますが、例えば同じ40代でも40歳と49歳では資産額は全然違うと思います。毎年100万円ずつ資産が増えていれば、1000万円の差が出ます。40代以上に50歳と59歳を比べるかなり差が出る気がします。

私は40代ですが、40代だと単身世帯で14.3%で二人以上世帯だと21.2%で、私はこの中に含まれているということになります。

割合的には結構少ないのですね。

世の中の40代は子供に金がかかりだす年代でしょうから、二人以上世帯でも資産1000万円以上の世帯が20%ちょっとなのは仕方がないのでしょう。

今回のブログを書きながら、私の資産が1000万円を超えたのっていつかな、とふと思いました。

把握しているデータで最も古いのが2016年1月でその時の資産は11,491,372円なので、2014年後半~2015年前半くらいかなぁと思われます。

ということは今から5年くらい前に1000万円を突破したということですね。

去年の10月から今年の1月までは2000万円を超えていましたが、コロナのせいで未だ2000万円を回復できないでいます。

仕事を続ければ年内に2000万円回復も視野に入るところでしたが、9月いっぱいで契約満了なので2000万円回復は当面難しいかもしれませんね。

株価が弱いのであれば仕事で稼ぐしかないのに・・・

もう1度どうにかして2000万円回復させたいなぁ・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント