時代はラベルレス

スポンサーリンク

最近耳にすることが多くなったラベルレスのペットボトルですが、今回初めて買ってみました。

ラベルレスのミネラルウォーターをカインズホームで買いました。

【ケース販売】蒼天 富士山のしずく ラベルレスボトル 500ml×24本

ラベルレスのメリットとしては、ラベルをはがす必要がないことと環境を配慮していることになるでしょう。

私がラベルレスのミネラルウォーターを買ったのは、安かったからですw

500mlのペットボトルが24本で698円はかなり安いかと。

ネットで注文しましたが自宅に届けてもらうと別途送料がかかってしまうので、店舗受取りにし近くを通りがかった際に受け取りに行きました。

12kgぐらいだったら問題ないだろって思っていましたが、実際に持ってみるとけっこう重かったですw

ちなみに部屋に持っていくのが面倒なので、ある程度の本数になるまでは車の中において置き、飲みたくなったら段ボールから取り出すようにしようと考えています。

これから寒くなるので問題ないでしょう。段ボールに入っているので直射日光に当たらないし大丈夫でしょう。

本格的にラベルレスが広がりだしたのが今年の4月かららしいのですが、どうやら省令の改正でラベルの省略が可能になったとのことです。

「ラベルレス」ペットボトルが予測の1.5倍売れている…コロナ禍でゴミ分別のストレス増加も関係?

今年4月1日の資源有効利用促進法省令改正により、従来は「刻印」とラベルによる「識別マークの表示」が必要だったが、外装ダンボールに記載することでラベルを省略する事が認められた。

ニュースをあまり見ないせいか、世の中で起きていることが把握できていません。ちょっとマズいですね・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント