斉藤由貴の「卒業」を聴いてふと思い出した

スポンサーリンク


斉藤由貴のデビュー曲の「卒業」ですが、リリースされたのが1985年と今から35年前の曲でありながら、未だ色褪せず中年男性が「卒業」で思い出す曲として挙げられると思います。

そんな斉藤由貴の「卒業」の中にこんな歌詞が出てきます。

人気ない午後の教室で
机にイニシャル 彫るあなた

この歌詞を耳にしたとき、中学生だった時のことを思い出しました。

中学3年の時の学校の机に、彫刻刀で当時好きな歌手の名前を彫っていましたw

私だけではなく何人かは彫刻刀で机に何かしら彫っていましたが、当時の担任が卒業するまでに紙やすりで消しておきなさいと言われていました。

ほとんどの人が担任の指示に従って卒業までに彫った部分を紙やすりで消していましたが、私は担任の支持を無視して彫った部分をそのままにして卒業しましたw

あれから30年近く経ちますが、当時使っていた机は残っているのかな?

30年以上前の曲でも未だ耳にすることがありますが、今売れている曲は30年後にも聴かれているでしょうか?

なお私が机に彫った歌手は↓の人です。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント