ビックカメラの株主優待券を郵送した

スポンサーリンク

ビックカメラ.comでいろいろ買い物した

先日ビックカメラ.comで買い物をしましたが、株主優待券はサイトで直接使える物ではなく郵送が必要なので郵送してきました。

5月に届いた株主優待券の期限は11月いっぱいで、今回届いた株主優待券は20日に到着しました。

つまり、11月20日から11月30日までの11日間だけでが5月と11月に届いた株主優待券を同時に使うことができる期間となります。

ビックカメラ.comで買い物した際の株主優待券の使い方に関しては、こちらを参照してください。

株主優待券を郵送すると1ヶ月後くらいに銀行口座に振り込まれるのですが、どうやら株主優待券の額面満額が振り込まれるわけではないようです。

株主優待券の使い方に関するページを読むと、こんな記述があります。

店頭では株主優待券ご利用金額にはポイントが発生しませんが、ビックカメラ.comでは発生しますため、株主優待券ご利用金額に対して発生したポイントを差し引いてキャッシュバックいたします。

計算方法も載っていますが、非常に分かりにくいです。私の理解力の問題なのかもしれませんがw

今回は5050円の買い物をして433ポイントを得、4000円分を株主優待券で賄うことになります。
株主優待券の利用により発生したポイントは、
433ポイント x 4000/5050 ≒ 342ポイント
4000円(株主優待券) – 342円(優待券利用発生ポイント分) = 3658
3,658円分をキャッシュバック

自分なりに計算した結果3,658円キャッシュバックと出ましたが、これで正しいのかな?

ポイントがどうのこうの言わずに、株主優待券の金額以上の買い物をしたら、株主優待券分は全額キャッシュバックにすればいいのにと思いました。

1ヶ月くらいでキャッシュバックされるようなので、実際に銀行口座に振り込まれたら報告したいと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

株主優待
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント