ソフトバンクのヤル気のない料金プランに潔さを感じた

スポンサーリンク

ワイモバイル、5Gで1980円~の新料金プランを2月提供

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ワイモバイルサービスで5G通信サービスを2021年2月に開始する。それにあわせ、5G対応の新料金プランを2月に提供する。

新料金プランは、月間データ容量3GBで月額利用料1980円の「シンプルS」、10GBで2980円の「シンプルM」、20GBで3780円の「シンプルL」となっています。そしてデータ容量を使い切った後は、シンプルSが300KbpmでシンプルMとシンプルLは1Mbpmになります。なお無料通話はなしです。

ドコモのahamoが20GBで5分以内の通話が何度でも無料のコースで2,980円なのに、同じ料金のシンプルMが10GBで無料通話なしなのかな?

なにこのヤル気のなさはw

総務省に睨まれているから仕方なしに新料金プランを発表したとしか思えないです。

なぜソフトバンクがこのヤル気のない料金プランを発表したのかなと思いましたが、これって新料金プランは使わないで既存のボッタクリプランを使い続けてねってことなのでしょうw

3GBで1,980円のシンプルSにしてもMVNOだったら3GBで1,600円くらいであります。私が使っているLIBMOだと1580円です。まぁ私は株主優待で毎月850円割り引かれているので、通話がなければ月の料金は1000円を割っていますが。

ドコモはahamoをドコモブランドで展開しますが、ソフトバンクはサブブランドのワイモバイルでの展開になります。auも同じくサブブランドのUQモバイルでの展開になるでしょう。

3社とも来年からの新料金プランのサービス開始になりますが、最終的に勝者はどこになるのか楽しみですね。

個人的にはauが大負けしてくれればいいかなwww

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

MVNO
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント