2021年の資産運用について(方針や目標)

スポンサーリンク

2021年の資産運用について方針や目標をはじめとしていくつか記しておきます。

まずは方針から。投資方針に関しては、こちらを参照してください。
国内株式に関しては、今までの方針を継続します。
「追加入金はしない。売買は余力+配当金の範囲で行う。」
毎月配当を貰えるようにしたいと思っているので、去年配当がなかった4月・9月・10月に配当を貰えるようにREITを買うことを検討中です。

外国株式に関しては、SRETを買うことは変わりませんが、購入する金額を変更します。
「日本円換算で50万円」を「日本円換算で30万円」に変更します。
30万円というのは投入資金で、配当(分配金)に限定します。
10%に迫る利回りは魅力的ですが、逆にそれだけハイリスクな訳で、ビビってしまいました。
去年の実績から鑑みると、30万円分投入するのに1年くらいかかるようなので、今年の配当はSRETに投入すると考えていいのかも。
昨今の円高傾向により少しずつドル転をしていますが、ドル転した米ドルに関してはSRET以外の銘柄を購入する際に使用します。

資産の目標は年初(=昨年末)の資産が約2050万円だったので2300万円とします。
年間を通じて仕事をしていれば達成可能でしょう。
ゆるく仕事をしつつ株価上昇と配当金で目標を達成できればいいなと思っています。

配当金の目標は円換算で50万円とします。
去年の配当は円配当が144,772円、ドル配当が3,376.97USDで為替が円高に振れたため50万円に届きませんでした。
今年は為替が円高に振れても円換算で50万円に届けばいいなと思っています。

目標達成のためにはコロナが終息して以前のように経済が動く必要があると思います。
それにしてもコロナが手強すぎる・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント