コロナを恐れすぎと言えるのは己が罹患していないから

スポンサーリンク

持病の20代男性コロナ感染死亡

新型コロナウイルスの感染者の集団=クラスターが発生した神奈川県海老名市の病院に持病のため入院していた20代の男性患者が、ウイルスへの感染が確認されたあと死亡したことがわかりました。県によりますと神奈川県内で感染して亡くなった人で、20代は初めてだということです。

亡くなった方がどのような持病であるのかわかりませんが、持病があると20代でも亡くなるというのは難病持ちの私には非常にショックなことです。

そして私の家族は私は難病持ちで両親は高齢者&持病持ちということで、誰か1人がコロナに感染したら家族が全滅する可能性があるということです。

少なくとも両親がワクチン接種を終えてくれないと、なかなか不安は解消されません。

前フリはここまでにして本題に入りますか。

5chに今日のブログのタイトル名となったスレッドがあり、ソース元を確認したら金を払って見る価値は全くないと思っているプレジデントでした。まぁプレジデント以外にもコロナに関する記事は基本的に見る価値はないと思っています。

「コロナ死4000人vs.肺炎死10万人」という数字をどう読むべきか

この記事の中でこんな記述がありました。

だが、批判を覚悟で言えば、いささか怖がりすぎではないのか。

色々理由をつけてこんなことを書いていますが、こんなことを書くことができるのは、書いている本人がコロナに感染していないからでしょう。

コロナに感染して重症化した段階で「怖がりすぎ」と書くことができたら、説得力があるといえるでしょう。

結局のところは、コロナに感染して重症化したわけでもないのに「コロナは怖くない」とか書くのはやめてほしいということです。

そういえばコロナ関係でちょっと気になったのが、
爆笑問題の田中さんが入院、くも膜下出血で 昨年はコロナに感染

お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さん(56)が20日、東京都内の病院でくも膜下出血、脳梗塞と診断され、入院したと所属事務所が明らかにした。大事には至らず約1週間の入院と1カ月程度の休養を取るという。

今回のくも膜下出血がコロナと関係あるのかが非常に気になります。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント