辞めていく人にも攻撃しかできないメンタルトレーナー

スポンサーリンク

タイトルだけみて気分が悪くなった記事がありました。

田中ウルヴェ京氏 辞意固めた森会長に「何を解決するための辞任なのか説明する必要がある」

田中氏は「辞める意向を固めたいきさつを知りたい。何を解決するための辞任なのか説明する必要がある」とコメントした。

すでに謝罪をしているのに辞めるときまで攻撃をするというのはどういう神経をしているのでしょうかね。

常識人のすることではありません。

メンタルトレーナーって徹底的に攻撃をすることが仕事なのかな?

まともな感覚をもった人間とは思えません。

辞める人に攻撃するのではなく、新しく会長になる川淵さんにたいして何か言うのはありと思いますが。

川淵さんは強引な人というイメージを持っている人が結構いると思いますが、個人的にはBリーグの創設に尽力してくれたこともあり陰ながら応援しようと考えています。

川淵さんは84歳になりますが、年齢に対する批判も結構ありますね。

別にちゃんと仕事をしてくれれば何の問題もないと思いますが。

よく84歳で大変な仕事を引き受けるよなぁ。

私は84歳まで生きることはないと思っているので、ただただ感心しています。

それにしてもここまで不快な気分にさせてくれたのは、この人以来かなw

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント