日ハム移転で札幌ドームは赤字化

スポンサーリンク

日本ハム移転で札幌ドーム売り上げ半減 赤字3億円 運営会社試算

札幌市が所有する札幌ドーム(豊平区)の売り上げは、プロ野球北海道日本ハムが2023年度に本拠地を北広島市に移した場合、年間40億円前後だったここ数年の半分を下回り、約18億円となることが、施設を運営する市の第三セクター「札幌ドーム」などによる試算でわかった。サッカーJ1の試合増など増収策を講じる前提の試算で、経常収支は約3億円の赤字となる見通し。

日本ハムは札幌ドームが本拠地ですが、北広島市にボールパークを造り2023年度に移転することが決まっています。

大都市の札幌市に札幌ドームという本拠地があるのに、わざわざ人口数万人の北広島市にボールパークを造るというのは、何も知らない前提だと不思議な話に思えます。

数百億円をかけてでもボールパークを造るのには、それなりの理由があるのです。

簡単に言えば、札幌ドームを所有する札幌市が殿様商売で日本ハムの聞く耳を持たないからです。

基本使用料として1試合当たり800万円で、入場者が2万人を超えたら1人当たり400円を加算していき、年間で13億円程度になります。さらに警備代や清掃費など15億円程度を別途支払っています。札幌市に30億円弱払っているのです。

さらにドーム内の飲食店の運営や売上げは、すべてドーム側になります。グッズに関しても、広島のような直営ではなくドームに卸す形態となっています。

これだけの殿様商売をしていても、移転はないと高を括っていたのでしょう。

他球団は自前で球場を持たないにしても、指定管理者になったり自治体の協力で融通の利いた球場運営が可能となり、売上げもアップしています。

個人的には日ハム移転後の札幌ドームは3億円の赤字と見積もっていますが、実際は赤字額はもっと多くなると思います。

ライブ等を多く誘致するにしても、札幌ドームを満員にするアーティストなんてあまりいません。東京ドームや大阪ドームを満員にするのとは訳が違いすぎます。

今回の日ハムの移転により、札幌ドームはドル箱から負債製造機へと様変わりしますが、札幌市が札幌ドームをどう運営していくか、その手腕に注目したいと思います。

avatar

札幌市が協力的だったら移転の話なんて出なかったのに

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

プロ野球
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント