ビルメン目線で見たB1クォーターファイナル

スポンサーリンク

先週末は金曜日~月曜日までB1クォーターファイナル三昧でした。

土曜日だけ琉球vs千葉と宇都宮vs川崎の2試合だったので、当然のように先に行われた琉球vs千葉からテレビで観戦していました。

試合結果は別にして、沖縄アリーナいいなぁなんて思いながら試合を見ていたら、いきなりの暗転です。

電気が消える珍しいハプニングも…Bリーグ千葉がファイナルへ王手

当然試合は中断しました。まもなく照明は点灯しましたが、しばらく中断は続きました。

暗転の瞬間にビルメン目線になりゾッとしました。

照明自体はすぐに復旧したので大事にはならなかったですが、設備管理の方々は修羅場だったことが予想されます。

作業員は復旧すればとりあえずひと安心ということになるかもしれませんが、責任者より上の人間はここからがスタートでしょう。

間違いなく市に報告を求められるだろうし。

ただ個人的に思ったのは、新しい施設は不具合が多いので暗転が発生したとしても仕方ないなぁということです。

新しい施設はできてから1~2年の間は不具合を見つける期間になっています。初期不良として施工業者に無償で修繕してもらいます。

その期間が過ぎてしまうと有償になってしまうので、結構必死になって探していた記憶があります。

建築に関する不具合だったらクラック(ひび割れ)など目で見て分かりますが、今回の暗転はどうなのかなぁ。

不具合なのかは分かりませんが、原因を究明する必要はありそうですね。今後また同じことが発生しても困るし。

不幸中の幸いだったのが、暗転で怪我をした選手がいなかったことでしょう。

千葉が押している状況での暗転だったので、中断により流れが変わって琉球が勝ったとなれば千葉側から不満も出たでしょうけど、千葉が勝ったので大きな不満は出なかったようです。

新しい施設は見た目には綺麗でいいなぁと思いますが、中で働いている設備管理の方にとっては不具合が減って施設が安定するまでは大変でしょうね。

ビルメン目線からBリーグファン目線に戻ると、沖縄アリーナの存在はとてもうらやましいです。

ブレックスも新アリーナ造る流れになってほしいな・・・

チャンピオンシップで優勝して新アリーナ建設の機運が高まることを願います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

Bリーグビルメン
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント