米国株の好調はいつまで続くのか・・・

スポンサーリンク

米国株、ダウ238ドル高で初の3万5000ドル台 主要3指数が最高値 好決算で買い

ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、前日比152.394ポイント(1.0%)高の1万4836.991で終えた。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も4日続伸し、終値は前日比44.31ポイント(1.0%)高の4411.79だった。両指数とも過去最高値を更新した。

米国株の好調が止まりません。

前日比で2%とか下げても数日後には高値を更新するみたいな展開が繰り返されています。

23日の終値ではNYダウ・ナスダック・S&P500の3指数とも最高値を更新してきました。

私はS&P500に連動するVOOをがポートフォリオに占める割合が高いため、日本株が不調でもVOOがカバーしてくれています。

VOOは何度かに分けて購入していていつ買ったかは忘れてしまいましたが、取得単価が188ドルくらいなので、上図のチャートの範囲には入っていないということは5年以上保有しているということになります。

今となっては5年以上前にVOOを買って放置していた自分に感謝ですw

自分にしてはまとまった金額で株を買って倍化したのは初めてかもしれません。

VOOが今後も株価が上がり続けると考えたら、売却するであろう何年後かには税金たくさん取られるなぁと思うのかなぁ。

NISAで買っているわけではないので売却益の約30%が税金として持っていかれます・・・

税金のことを考えるとますます売却することが躊躇されます。

贅沢な悩みですけど嬉しくはないですw

きっかけは忘れてしまいましたがETFを含めた米国株を買ったことは、失敗が多かった私の人生の中では今のところは成功だっと言えるのかもしれません。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

資産運用
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント