容疑者の父親の謝罪は必要なの?

スポンサーリンク

大阪吹田市で警察官が刺されて拳銃を奪われた事件は、今朝犯人が逮捕されました。

実は犯人の父親がテレビ局の役員だったのです。

そして父親はしゃざいしました。

拳銃強奪 容疑者の父・関西テレビ常務が謝罪「いまだ信じられない」

大阪府吹田市で警察官が刃物で刺され、拳銃が強奪された事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父で、関西テレビの飯森睦尚(むつひさ)常務取締役(63)が17日、代理人の弁護士を通じて、報道各社に書面コメントを発表した。

この手の事件が起きるといつも思うのですが、犯人の親が謝罪する必要があるのでしょうか?

今回の件はテレビ局の重役ということもあり、謝罪しないとクレーム的なものが局に殺到するから謝罪したのかもしれません。

容疑者の父親は現在関西テレビの常務で、株主総会で留任が見込まれていましたが、今回の件で辞職することになるのでしょう。

容疑者は別として、父親はこれからどう生きていくのでしょうか。目立たない場所へ引っ越してひっそりと老後を過ごすことになるのかなぁ。

avatar

こういう事件が起きると親の育て方がクローズアップされるよね

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント