なければないでどうにかなる

スポンサーリンク

【独自】携帯アドレスそのまま、持ち運びOK…大手3社が月内にも新サービス

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話大手3社は、携帯各社の契約にひも付いた利用者のメール(キャリアメール)について、携帯会社を乗り換えても続けて利用できるサービスを導入する方針を固めた。

月々300円程度を払うことにより、他社に移ったとしても移動前に使っていたメールアドレスを使い続けることができるようになるとのことです。これにより携帯会社を移動しやすい環境になるわけです。

ネットでのサービスを利用するにあたってはIDをメールアドレスにするケースが多いため、長年同じメールアドレスを使っているとそれだけ多くのIDを同じメールアドレスにしていることが考えらます。さらに厄介のなのが登録するメールアドレスを変更することができてもID自体を変更することができないケースが多いことですかね。

普通はメールアドレスを変更できるので実害はないです。IDが変更できないとなると使っていないメールアドレスをIDとして使い続ける必要があることがあり、それ気にいらないくらいでしょう。

私は格安スマホを長く使い続けていることもあり、gmailを使っています。gmailの使い始めの頃はメールはキャリアメールのみというケースもありましたが、今はキャリアメールでなければならないケースは皆無です。

月々300円程度で携帯会社を移動してもこれまで使ってきたキャリアメールを使い続けることができますが、キャリアメールを維持し続けるのに毎月300円払う価値はあるのでしょうか?

ほとんどの人が月々300円程度なら払っても問題ないと考えるでしょうけど、本当にキャリアメールを維持することが必要なのか考えるいい機会かなと思います。

キャリアメール以外にもなければ困るものがありました。それは固定電話です。

今でも固定電話を記入することを求められたりすることがありますが、固定電話が必須という状況ではなくなりました。固定電話か携帯会社のどちらかの番号でOKとなっています。

私の家では光回線を解約するタイミングで固定電話もあわせて解約しました。解約する際には両親は不安がっていましたが、今となっては全く困ることはありません。むしろ振り込め詐欺を始めとした怪しい電話や鬱陶しい営業電話などがかかってこないくなったので、固定電話の解約は成功でした。

今日のタイトルにもなっていますがキャリアメールや固定電話の件に関わらず、なければないで意外になんとかなるものです。

個人的にはキャリアメールを継続しようと考えているのなら、その前に本当に継続しないと困るのか考えてみるのもありと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント