出版業界はやはり厳しいなぁ

スポンサーリンク

セミリタイア関係のブログを見ていたところ、こんな記事を見つけました。

『まっぷる』の昭文社、希望退職者を募集 出版事業の苦戦で

昭文社ホールディングスは1月11日、連結子会社でガイドブック『まっぷる』などを手掛ける昭文社において希望退職者を募集すると発表した。

リンク先を見ると、40代~が対象になっていますね。

対象となるのは満41歳以上の正社員で、募集期間は2月1~18日。退職日は3月31日とした。希望退職者に対しては、退職金に加えて特別加算金を支給する。また、再就職支援も行う。

旅行なんかが趣味の方だと地図や旅行ガイドブックなどでお世話になった方もいることでしょう。

コロナ禍の影響により、主力である出版事業を中心に厳しい事業環境が続いていることが背景にある。

確かにコロナ禍の影響というのもあるでしょうけど、あくまで希望退職者の募集が早まっただけで遅かれ早かれこういう状況になるのは目に見えていたはずです。

コロナ禍の影響抜きにしてもこうなるのは想定外の早さだったのかもしれません。

どこか行くにしてもスマホで調べたりスマホアプリを頼りに旅行することが可能ですから。

ところでなぜ昭文社のことを取り上げたのかというと、私も旅行する際に昭文社の地図を使っていたからです。

大学の時に自転車で旅行をしていたことがあり、各地域のツーリングマップを愛用していました。大学を卒業してからは自転車旅行はしていませんが、ツーリングマップは思い出が詰まっているので、捨てられずに保管しています。

大腸を全摘したためトイレの問題もあるので自転車での旅行は無理ですね・・・不可能ではないですが苦労するのは目に見えていますので。

そういえば大学の2個上の先輩が昭文社に入社していたけど頑張っているのかな?

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント