ダメ人間でよかった瞬間

スポンサーリンク

工事の現場監督が自死…労災認定、3カ月連続で残業100時間超 遺族「息子と食卓をもう囲めない」

地盤改良工事などを手がける「ライト工業」(東京都千代田区)の建設現場で、現場監督をしていた男性社員(当時30)が2017年11月に自死したのは、長時間労働が原因だったなどとして、向島労働基準監督署が労災認定していたことがわかった。

自死直前の3ヶ月は時間外労働が各月100時間を超えていたとのことです。

過労死の目安とされている月80時間を超えていたので、自死を選ばないとしても過労により体に悪影響なのは言うまでもありません。

自死or過労死の前に会社をやめればいいのにと思うのは普通の発想でしょうけど、本人の責任感だったり会社側が辞めさせられないように仕向けたりしているのでしょう。

勤務する会社に不満があり退職したいと思うことは誰しもあるでしょう。

幾多の転職回数を誇る私には理解できませんが、普通の感覚であれば退職するリスクを考えるのでしょう。すぐに仕事が決まるのかとか収入が減るとか。

確かに会社を退職すると、仕事がなかなか決まらなかったり転職先の収入が以前より減ることもあります。まぁ私は転職しすぎて常に低収入ですがw

個人的には仕事で収入アップを狙おうとすると、過重労働などで潰れてしまいそうな気がするので、仕事外で収入を得る方法を考えた方がいいと思います。

ちなみに私は低賃金を補填するために配当を得ようと思いましたが、仕事の方が現在休職中で最終的にクビになりそうなので多少困っていますwww

avatar

仕事で無理をするのはやめよう

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント