【迷曲】今日NHKで藤波辰爾が「マッチョ・ドラゴン」をテレビで披露!

スポンサーリンク

藤波辰爾が「マッチョ・ドラゴン」を37年ぶりに歌唱

10日の放送では、藤波辰爾が自身のテーマソング「マッチョ・ドラゴン」を37年ぶりに披露。蝶野正洋が「禁句」と称した歌声がよみがえる。

今日9月10日(土)にNHK総合にて音楽番組「1オクターブ上の音楽会」がオンエアされ、藤波辰爾が迷曲「マッチョ・ドラゴン」をテレビで披露するのです。

なぜ迷曲なのかは下記動画を視聴すれば分かるかとw


テレビで披露するのがありなのかは議論の余地ありですw

放送後はクレームの電話が殺到すると思われますw

NHKは後で後悔するでしょうねw

ちなみに今日のブログは忘れないように記事を見つけた8月某日に書いています。

録画を忘れないようにしよう・・・

9/4追記
公式サイトに詳細が載っていました。内容に目を通したら興奮しまくりですw

第2夜の1曲目は、藤波辰巳(現在は辰爾)の「マッチョ・ドラゴン」(1985年)。

当時、危機的状況を迎えていた「新日本プロレス」。立て直しを図る中、話題作りの一つとして持ち上がったのが、プロレス界のスーパースター・藤波が自ら歌う新たな入場テーマ曲の制作であった。メンバーには、日本屈指のヒットメーカー、作詞家・森雪之丞や編曲家・若草 恵が集結。
しかし、プロレスラー・蝶野正洋や妻・藤波伽織の証言から、当時の困惑ぶりが明らかに…。
デビュー50周年を記念して、ファンのために再びマイクを持つことを決意した藤波。
37年の時を超え、ドラゴンの“伝説のボーカル”がよみがえる!

なんと衣装は、1985年に「マッチョ・ドラゴン」の発表と同時にレコードのジャケットに合わせて製作した当時のガウン。数々の名勝負の入場シーンで着用し、37年間大切に保管されていた貴重な物です。

当時のミュージックビデオを再現するためにこだわった、ダンサーの振付や衣装にもご注目!
何度もリハーサルを繰り返した歌の収録…。「どんな試合よりも緊張する…」と語っていた藤波さん。果たしてどんなパフォーマンスになったのか!?
一夜かぎりの夢のステージを、ぜひご堪能ください!

いろいろとヤバいですwww

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

音楽
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント