四季報で保有株式の評価を見てみた(2022年9月更新)

スポンサーリンク

前回(2022年6月)更新分
四季報で保有株式の評価を見てみた(2022年6月更新)
HYPER SBIで四季報が更新されていたので、保有株式がどう評価されているのか見てみました。ETFとREITは評価されていないので個別銘柄のみの評価です。

評価を3つの区分に分け、◯(最高益や続伸)・△(プラス評価)・✕(横ばいやマイナス評価)としました。
◯・・・日本特殊陶業、ソラスト、アマノ、三菱商事、みずほリース
△・・・JT、ビックカメラ、MonotaRO、東京日産コンピュータシステム、トリドールHD、エレコム、トヨタ自動車、イオンFS、オリックス、電源開発
✕・・・TOKAI HD、ニチリン、東洋製罐グループホールディングス、日本郵政、SPK、三菱UFJフィナンシャル・グループ、セブン銀行、JPX、

ちなみに前回の評価は以下の通りでした。
◯・・・JT、日本特殊陶業、アマノ、みずほリース、電源開発
△・・・ビックカメラ、ソラスト、三菱商事、三菱UFJフィナンシャル・グループ、オリックス
✕・・・MonotaRO、TOKAI HD、ニチリン、東洋製罐グループホールディングス、日本郵政、エレコム、トヨタ自動車、SPK、セブン銀行、イオンFS、JPX

私の勝手な評価になりますが、前回との比較で見るとあまり評価は変わっていない気がします。

基本は1度買ったら放置していますが、配当目的で保有する銘柄で無配になったら売却することを検討します。

しかし株主優待の廃止に関しては配当を出している企業は保有し配当が少ない企業は売却するよう考えています。

なお株主優待の廃止を発表しているJTやオリックスは配当を出しているので引き続き保有です。

2回連続で✕評価の企業は何とかして欲しい・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント