資金が尽きただけなのに『FIRE卒業』と言い換えるのはカッコ悪いw

スポンサーリンク

つい先日のことですが、「FIRE卒業」というワードを耳にしました。

これって「無職が再就職しました」とか「金がなくなったので再就職しました」と同じ意味じゃないの?

別に金がなくなったから再就職することが悪いわけではないのに、なぜ「FIRE卒業」と言ってしまうのかなぁ。

無職が再就職することを恥ずかしいと思っているのでしょうか?

「FIRE卒業」と言いますが、FIREと言うことは仕事を早期退職しているわけで、金が貯まったら会社を辞めてしまうような人を採用するような企業がどれだけあるのかな?

さすがに再就職するときには仕事をしていない期間に何をしていたのか聞かれると思いますが、そのときに「FIREしていました」と自信を持って言ったら偉いと思います。

ちなみに私は『FIRE卒業』というワードはカッコ悪いと思っているので使うことはなさそうです。

卒業という言葉を使って美化しているように思える「FIRE卒業」ですが、卒業は斉藤由貴以外には使ってほしくないですねw

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

セミリタイア生活
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント