安価に車の窓ガラスの内側の曇り対策をしてみる

スポンサーリンク

車が汚れたら洗車をしますが意外におざなりになるのが窓ガラスの内側の清掃です。

ボディはシャンプーしてワックスをするけど、窓ガラスの内側は曇った時に適当に拭き取る人が多い気がします。

シャンプーやワックスは結構金がかかりますが、窓ガラスの内側の清掃はあまりお金をかけずにきれいにすることができます。

参考にしたのは下記リンク先です。
クルマの「窓ガラス内側の曇り」水道水で拭くのは逆効果!? 曇りに効果的なカンタンお手入れ術とは

用意するのは精製水です。ドラッグストアで500ml100円ちょっとで買うことができます。あとはマイクロファイバータオルなどの拭き取るもの。

私は今回の件を試すためにマツキヨで精製水を買ってきました。試しにやってみるのにお金をかけたくなかったので、マツキヨでクオカードで支払いました。

手順は簡単で精製水をマイクロファイバータオルにつけて窓ガラスを拭けばOKです。

上記リンク先によると精製水を使う理由として以下の2点が挙げられています。

・水道水や洗剤の不純物が曇りの原因になっている
・精製水には何も含まれていないことから不純物を取り込む作用がある

精製水を買った日に車の窓ガラスの内側を精製水を使って拭き取りました。何となくきれいになった気はしますが曇らなくなったかは分かりません。

ちなみに風呂場にある鏡を精製水を使って拭き取りましたが、湯気で余裕で曇りましたwww

車の窓ガラスの曇り対策は精製水を使う以外にもあるようです。


クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

自動車関係
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント