高校を卒業して20年くらい経つのか

スポンサーリンク

3月になりました。寒い日もありますが着実に春に向かっている今日このごろです。私にとっては花粉症の症状が春を知らせてくれます。

私が通っていた高校は3月1日に卒業式があります。

私は3月1日時点で私立の合格発表は終わっていて国立の合格発表待ちの状況でした。

高3の夏から成績が下降していたため本命の国立は無理と思っていましたが、センター試験で傾斜配点の恩恵もありボーダーラインくらいだったのでランクを下げずに本命を受けました。

まぁ不合格でしたがw

合格は難しいだろうなと思いながらも可能性をゼロではないという悶々とした状況で卒業式を迎えたため感傷に浸ることはありませんでした。

そもそも男子校だったので卒業式で泣くとかあり得ないし、卒業式で泣かなくても冷たい人と言われることはありませんw

あれから20年近く経つのか・・・いいことより悪いことの方が多かったよなぁ。

難病持ちということもあり長生きすることは難しいと思うので、あと何年生きることができるかは分かりませんが現状を鑑みるとすでに人生の消化試合に入っている気がします。

せめて親よりは長く生きられればいいかな。

余談ですが母校の問題がYouTubeにありました。気になる方は解いてみてね。ちなみに私は解けましたw

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント