定年後にフルタイム勤務の不思議

スポンサーリンク

商業施設でビルメンをやっていたときのことです。

設備と警備は24時間勤務だったので、休憩のときなんかに喋ったりしていました。

その時に私が聞いたのが、なぜフルタイム勤務するのかでした。

その人は大手メーカーを定年退職していたので退職金は結構もらっているだろうし年金も生活に困らないくらいもらっていたはずです。

金銭面で困ることはないのに24時間勤務のフルタイム勤務をしているのか不思議に思っていました。

ちなみに当時勤務していた商業施設の警備は結構ハードで守衛と同じと思って入社すると即日退職コースです。

ちなみに質問に対する回答は以下のとおりです。

家にいても暇だから・・・

暇つぶしに24時間勤務をするのか?当時の私には理解できませんでした。

働くこと自体はいいことだと思いますが、24時間勤務なんて体を壊すだけなのによくやるよなと。

根っからの仕事人間ってことなのでしょう。

当時私には理解できなかったけど、今の私も理解できません。

私が父親も仕事をしています。時間は短いですが私より出勤回数は多いですwww

父親は生活のためというより、孫に金を使うために働いていると言っていました。

孫に金をかけないと繋がりを保てないからとのこと。

金でしか繋がりを保てないのはどうなのって思いますが、本人は分かっていて孫に金を使っています。

私の祖父母は孫が数多くいたので正月以外で小遣いをもらったことはありませんでした。

私はクビにならない限りは今の週3勤務でいいかなと思います。

時給は低いけどとにかく暇なので。社会保険に加入できる程度の労働時間が理想です。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント