退職くらい自分で伝えろよ・・・

スポンサーリンク

夏休み前に急増。退職代行をリピートする若者たちの本音

「すでに現時点で、『お盆明けの8月19日に会社に退職の連絡をしてくれ』という予約が殺到しています」

19日に予約が殺到しているのは、お盆連休が18日までで19日から出勤になるからでしょう。9月1日から新学期が始まる学生みたいなものかな?

退職代行って仕事がなくて暇な弁護士がやっているのかな?弁護士が退職代行をすれば、会社側も無駄な抵抗ができない気がするので依頼者にとっては都合がいいかも。

多分ですが、退職代行って弁護士にしたら美味しすぎる仕事の気がするなぁ。会社に辞める旨を伝えるだけで数万円ゲットできるしw

ここに出てくる弁護士は退職代行の案件を1000件以上こなしているらしい。ぼろ儲けだなw

転職歴数多の私からすれば、退職するのに肩ひじ張る必要は全くないですよ。上司に辞めたいと伝えればいいだけですからw引き止められても断ればいいだけですよ。

私からすれば、数万円払って他人に退職を依頼するのは金の無駄だと思いますが、今の若者は自分で退職を伝えるのなら金を払ってでも他社にお願いしたいと思っているのかな。

ただ会社にいることで体調が悪くなるようでしたら、医者に罹るレベルになる前に辞めるという選択肢はありだと思います。

基本的に会社は従業員のことを守ってくれません。自分のことは自分で守る必要があります。

短期間での退職などは転職の際に不利に働くかもしれませんが、思っている以上にどうにかなるものです。

ちなみに私は今の会社の1つ前の会社には数ヶ月しかいませんでしたが、面接で正直に理由を話したら同情してくれました。

まぁ退職の意志くらいは自分で伝えろよとは思いますが・・・

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント