やっぱり楽天モバイルは信用できない

スポンサーリンク

楽天モバイルは6月1日から楽天最強プランが始まっています。
エリア外の場合にこれまで5GBだったauの回線のローミングサービスの容量が無制限になるというもの。
当ブログでも記事にしています

楽天モバイルは信用できないけどそそられる(2023.05.14)

home 5Gの割引が終了する来年秋に自宅のネット回線を楽天モバイルにする可能性があるので気にしていました。

実際のところはどうなのか?

職場の事務所が楽天モバイルの電波がこれまで入らなかったので、6月1日になって変化があったのか気にしていました。
そしたら職場の若者が楽天モバイルを使っているということで聞いてみました。

結果としてはこれまでと変わらず電波は入らないとのことでした。

どうやら通信状況は改善していないようで・・・

実際に通信状況を試した記事がありました。

【検証】Rakuten最強プラン「楽天モバイルは圏外、auは5G」でエリアやつながりやすさが改善していないことが明らかに、3G並みの通信速度やパケ止まりなど回線品質に問題も
上記リンク先を読むとどうやらauの回線を使ったとしても回線状況は芳しくないようです。わかりやすい理由が書いてありました。

au回線を使っているとみられる地下駅で本家auとここまで大きく差が出てしまうのは、楽天モバイルで利用できるau回線は俗にプラチナバンドと呼ばれる「800MHz帯」のみであるため。
ターミナル駅のような人が密集するスポットでは、さまざまな周波数帯を利用したカバーエリアの小さな基地局をきめ細かく配置した上で、電波を束ねて通信する「キャリアアグリゲーション」を活用する必要がありますが、楽天モバイルユーザーは一部しか使えないわけです。

最後に

ポンコツはやっぱりポンコツでしたw
今の生活においてネット回線は欠かせないものなので、安さだけを求めてストレスを溜めない方がいいと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント