新NISAについて考える(1)

スポンサーリンク

来年から始まる新NISAですが、半年ちょっとで始まりますが私の中では悩みどころが結構あり困っています。
今日から数回に分けて考えていきたいと思います。
今日は私の新NISAに関しての決定事項と資金の調達についてです。

私の新NISAの決定事項

新NISAに関して決定しているのが、成長投資枠の1,200万円のみ利用することです。
新NISAの利用目的が資産をふやすというよりは配当を増やすためだからです。
普通に働いていたらつみたて投資枠も併用するでしょうけど、そこまで資金を確保できませんw
あとは最短の5年で成長投資枠を使い切ることです。
配当目的なので早めに投資をすればそれだけ配当が増えるからです。

資金の調達

成長投資枠は1,200万円なので現金を1,200万円用意する必要がありますが、現状の資産ではそれは無理です。
5月末の資産を見ても現金・預金で半分の600万円すらもっていないので。
ということで考えているのが、現在NISAで保有している銘柄をそのまま新NISAにスライドさせることです。
現NISAで保有している資産が円換算で300万円ちょっとくらいなので、現金をあと900万円確保すればOKです。
特定預りの保有銘柄を売却すれば現金の確保は可能ですが、昨今の円安株高で保有資産の含み益が増えているため売却すると結構な額の税金を払うことになるので悩みどころです。

ある銘柄を売ればまとまった現金を確保できるのですがそれに関しては後日ということで。

最後に

銘柄選択の前に資金の調達という問題をどうすればいいのか考えなければならない。
リスク資産の割合が高い人間の宿命でしょうね。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

投資方針資産運用
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント