今どき給与振込が指定銀行のみだって・・・

スポンサーリンク

仕事が始まっているのに契約関係の書類が届いていなかったのですが、やっとのことで郵送されてきました。

書類を一通り確認しましたが、とにかく面倒ですね。書類を揃えるのが。

そして書類を見ていてエッって思ったのが、今日のタイトルの内容になります。

給与振込口座が指定銀行のみなのです。

給与振込口座が指定銀行のみというのは、大学生のときのバイト以来です。

コンビニでバイトしていた時は、コンビニ近くの都銀で支店まで指定されていました。

あとは郵便局でゆうメイトをやっていた時は当然のようにゆうちょが指定でした。

で、今回の指定銀行というのが私がメインで使っている銀行が対象外となっていました。

新規口座を開設しなくちゃなぁと思っていたら、ここ数年全く使っていなかったゆうちょ銀行が対象になっていました。

ちゃんと使えるか確認したほうがよさそう。

ゆうちょ銀行の口座に給与が振り込まれることになるということは、引き出すのにキャッシュカードが必要となります。

せっかく財布から1枚キャッシュカードを減らすことができたのに、残念ながら元の枚数に戻ってしまうことに・・・

ゆうちょ銀行のキャッシュカードを持たずに済む方法がないかを考えた結果、いい方法がありました。

それは、ゆうちょ銀行の口座からSBI証券の口座に入金して住信SBIネット銀行に振り替えるのです。

ゆうちょ銀行からSBI証券への入金は無料でできるので、これでOKかと思ったら問題発生・・・

ゆうちょ銀行からSBI証券へ入金するにはゆうちょダイレクトを使う必要があるようなのですが、ゆうちょダイレクトにログインするのに必要な情報がすっかり抜けてしまっていました。

書類での申請が必要っぽいので面倒ですが、仕方ないので申請の準備をします。

ゆうちょダイレクトにログインできないとしてもキャッシュカードを使ってATMでおろせば済むので、暇なときにでも申請するか。

小さい会社じゃないんだから、給与振込口座をネット銀行対応にしてくれよ・・・

仕事内容は問題ないのですが、会社があまりにウンコすぎるよw

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

仕事関係
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント