同一労働同一賃金

スポンサーリンク

今日4月1日から、同一労働同一賃金を定めた「働き方改革関連法案」が施行されます。

ということで私は4月から有期契約社員として働き始めるので、以前とどう変わるのか雇用契約書を眺めてみました。

賃金について確認したところ、賞与と退職金が支給されるようになりました。

と言っても、ラッキーと喜べるものではありません。なぜなら、時給の中に賞与と退職金が含まれているからです。

****円/時給(内訳:基本給 aaaa円/時給 賞与 bb円/時給 退職金 cc円/時給)

同一労働の人が賞与や退職金をもらっている場合には、非正規雇用の人にも支給する必要があるから苦肉の策なのでしょう。法の抜け穴を利用している感が満載で何ともセコイですw

まぁ以前と比べて時給は変わらないけど別途交通費が支給されるようになりました。これは素直にありがたいです。

同一労働同一賃金にかんしては厚労省の同一労働同一賃金ガイドラインを参照すると分かるかと思います。

ガイドラインと雇用契約書を照らし合わせてみて、雇用契約書に不備の内容がいくつかありました。担当に後日確認したいと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

仕事関係
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント