ビックカメラからキャッシュバックに関する回答が届いた

スポンサーリンク

ビックカメラより株主優待券キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!そしてやらかした

ビックカメラに株主優待券に関してビックカメラ.COMで買い物をしたときに株主優待券を4,000円分と5,000円分でそれぞれキャッシュバックがいくらなのかを問い合わせていましたが、メールで回答が届きました。

内容としては、
「4,505円の買い物をして456ポイント獲得した場合に、株主優待券4,000円分と5,000円分でのキャッシュバック金額」

ビックカメラのサポートからの回答は、以下の通りでした。

お問い合わせいただきました
「株主優待券」ご利用時のキャッシュバック金額について、
ご注文金額「4,505円」に対してそれぞれ下記の通りとなります。

・4枚→振込金額:3596円 
・5枚→振込金額:4049円 ※おつりはございません。

キャッシュバック金額のポイントとしては、
(1)店頭での購入だとポイントは付かないけど、株主優待券の額面分キャッシュバックされる
(2)ビックカメラ.COMでの購入だと株主優待券に相当する金額分のポイントを獲得できるけど、株主優待券の額面分から差し引いた金額をキャッシュバックされる

分かりにくいので具体的に考えたいと思います。例として、
「4,000円の買い物を店頭とネット通販でした場合で、ネット通販の場合にはポイントが400ポイント付くとします。」
(1)店頭の場合には、支払いの際に株主優待券を渡すので、現金支払いはゼロです。
(2)ネット通販の場合には、まずサイトで普通に買い物をします。支払いは4,000円で400ポイント獲得です。支払った4,000円を全て株主優待券を用いたキャッシュバックを希望するので、4,000円から400ポイントを引いた3,600円がキャッシュバックされます。キャッシュバック金額を計算式にすると、
[株主優待券の金額] – [株主優待券の金額] / [買物金額] x [獲得ポイント]

今回のケースだと株主優待券を4,000円分使った場合のキャッシュバック金額は
4,000 – 4,000 / 4,505 x 456 = 3,596
株主優待券を5,000円分使った場合のキャッシュバック金額は、買物金額分の4,505円分株主優待券を使うことになるので
4,505 – 4,505 / 4,505 x 456 = 4,049

ビックカメラからの回答と同じ金額になりました。

店頭での使用だとポイントは付かないけど100%現金還元されますが、ネット通販での買い物だと現金+ポイント還元になります。実質的な損得はありません。

普段からビックカメラを利用する人であれば還元の方法は現金でも現金+ポイントでも気にしないでしょうけど、私は株主優待券2期分を使って年1回の買い物になるので現金のみの還元の方がいいなと思います。あとはキャッシュバックする際に株主優待券を返送しますが、地味に郵送代がかかるんだよなぁw

今回はより多くのキャッシュバックをもらいたいので、損することを理解した上で株主優待券を5枚返送して4,049円のキャッシュバックを得ることにします。

株主優待券の期限が前期分は今月末までだったので返送考慮して回答が間に合わないようだったら株式の売却を検討したけど、早い回答をいただけたということで当面は株主を続けることにします。ネット通販での買い物についても、キャッシュバックという形ではなく株主優待券を使えるようにしてくれればいいのになぁ。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

株主優待
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント