武豊の凱旋門賞挑戦に関してもう少し書きたいw

スポンサーリンク

【速報】武豊が凱旋門賞での騎乗決定!(8/21)

武豊のブルームという馬での凱旋門賞挑戦に関しては上記ブログを書きましたが、もう少し書きたいので書かせてくださいw

まずは、ブルームは凱旋門賞の次に日本のジャパンカップに出走を予定しており、ジャパンカップでも鞍上は武豊になるようです。

上記ブログでも少し触れましたが、ブルームの父は英愛ダービー馬のオーストラリアです。オーストラリアの父はこれまた英愛ダービー馬のガリレオで母は年度代表馬2回のウィジャボードです。ウィジャボードはジャパンカップに2度出走していて、5着と3着でした。

ブルームがジャパンカップで好走すれば、その父オーストラリアの日本での評価が高まり、同産駒を走らせる馬主が増える気がします。

そして、キーファーズがA.オブライエン厩舎に馬を預けるようになれば、ヨーロッパの大レースに騎乗する可能性が高くなるかもしれません。

50歳になる武豊ですが、依然と比べれば勝ち数は減っているけど、夢という観点で言えばむしろ楽しみは多くなっている気がします。

これから来年にかけて有力馬を複数抱えていることですし、楽しみがいっぱいです。

私はあくまでも1ファンですが、今日は滅茶苦茶嬉しいです!

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

競馬
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント