週刊誌に売り込んで身バレした上智大生

スポンサーリンク

上智大生と“愛人契約”…自民・小里泰弘前農水副大臣 手切れ金をゆすられていた

当選5回、鹿児島県選出の小里泰弘議員(61)は、これまで環境副大臣兼内閣府副大臣や農水副大臣等を歴任してきた。父・貞利氏の地盤を継いだ二世議員でもある小里代議士が、会員制ラウンジの上智大生と愛人契約を結んでいた。

この議員さんは会員制ラウンジだったら、愛人契約を結んでいてもバレないとでも思ったのでしょうか。

週刊誌には議員が愛人契約を結んでいたことについて書いているようですが、私は上智大生の行動が気になりました。

今回の愛人契約の件は、上智大生が週刊新潮に売り込みをしたようなのです。

上智大生は週刊新潮に議員の愛人契約の件を売ったことにより、自身が身バレしてしまいました。適当なワードで検索かければすぐに名前は出てきます。

この上智大生は読者モデルをやったりテレビ出演したことがあるような方ですが、身バレしたことにより

・会員制ラウンジに勤めていたこと
・国会議員と愛人契約を結んでいたこと
・関係を清算するという名目で、ゆすりのような形で金銭を要求していたこと

これらの行為についてもバレてしまったことになります。

議員のことは別にどうでもいいのですが、思いっきり身バレした上智大生がこれから真っ当に生きていけるのかが気になるところです。

余談ですが、上智大生が請求した手切金300万円を180万円に値切ったというのはカッコ悪いかもw

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント