年末調整キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スポンサーリンク

毎月中旬くらいになると、休職している会社から、社会保険払ってくれと手紙が届きます。

そして給料もらってないにもかかわらず給与明細も併せて届きます。休職中で給与が支給されるわけではないので、普段は給与明細はそのままゴミ箱行きですが、なぜか今回は目を通してみました。

そしたら、年末調整で少しだけ還付金があるようでした。少しでも還付金があるのはいいなぁと思ったのですが、残念なことに、毎月払っている社会保険と相殺されていました( ;∀;)

毎月決まった額の社会保険料を支払っているのに、今回はいつもより少ないと思い計算して判明しました。

休職中の社会保険料は、基本給などを基にして算出しているようで、退職して国民年金&国民健康保険にした方が、毎月の支出が少なくなります。去年も今年もほとんど仕事していないので、少なくとも国民健康保険料は会社に払っている健康保険よりは安くなるはずです。

ということで、休職しているより退職しちゃった方がいいかもと思う今日この頃です。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント

  1. やまねこ より:

    傷病手当は健康保険からの支給ですが、もらってないのでしょうか?
    もらってるとすると国保に切り替えたらなくなりますよ。

    • コロン より:

      やまねこさん

      傷病手当金ははるか昔に支給が終了しています( ;∀;)
      厚生年金は会社が半分負担してくれているけど、月々の支払額でいうと、厚生年金>国民年金なので、
      自己負担を減らすなら国民健康保険&国民年金の方がよさげです。
      あっ老後のことはあまり考えてないですよ。
      難病持ちなのでw

  2. やまねこ より:

    うちの会社は傷病手当終了したら、休職期間満了でクビですわ。
    長めに休職できるのはいい会社なんですかね。
    復職望み薄で傷病手当でないなら、退職視野に失業保険、障害年金あたりを目指した方がよさそうですね。

    • コロン より:

      やまねこさん

      傷病手当も休職期間も両方とも1年半です。
      休職期間中に下手に復職したため、傷病手当と休職期間にずれが生じたらしいです。
      休職して失業保険はもらえるのかな?調べてみます。
      障害年金に関しては、人工肛門にしないと認定されません。
      人工肛門とは相性が悪かったので、もう勘弁ですw