2020年の米国株式・米国ETFの年間ランキングが興味深い

スポンサーリンク

今後の資産運用に関して検討をするにあたりSBI証券のサイトを見ていたら、面白いページを見つけました。

【大人気!米国株式・米国ETF】2020年年間ランキング

詳細はリンク先で確認していただくとして、私が気になったところをあげてみます。

まずは年代別米国ETF人気銘柄ランキングです。

20代以上の年代は1位がSPYDですが、未成年はVTIが1位であることです。未成年は20代以上ほど配当がほしいというわけではないのかな?優先順位が資産を増やす>配当であるのかな?さらに20代~50代は高配当銘柄がワンツーですが、60代は1位こそSPYDですが2位がVOOであることが何となく不思議に感じました。60代になると仕事をやめて年金生活に入っている層も含まれると思いますが、私のイメージでは老後は年金+配当でしたが、VOOが上位ということは資産を減らしたくないと考えているのでしょうか。さらにいえば60代は4位にNASDAQ100指数への連動を目指す海外ETFであるQQQが入っているのが、60代の考え方をよりわかりにくくしていますw60代は若者より資産を増やすことに貪欲なのは私にとって新たな発見でした。

次に性別による米国株式人気ランキングです。

順位に多少の違いは見られますが、上位5位に入っている銘柄は男女とも全く同じでした。個別株に関しては性別による差がないのは意外でした。

ということは性別で資産運用の上手い下手ということはないってことだね。

ただいろいろな角度から調査すれば、資産運用の上手い人と下手な人の特徴は見つかるのかも。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

資産運用
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント