私のiPadの使い方(その1)

スポンサーリンク

普通の人だったらiPadを買ったらいじり倒すでしょうけど、私は家に届いてからあまり触れていません。

届いた初日にアプリをいくつかインストールしたけど、その後は特に何もせず。

買って満足したからかもw

iPadの利用に関して調べていたら、PCのサブディスプレイとして使えることが判明。普段はPCでテレビを見ているので、メインディスプレイでネットしをしながらサブディスプレイでテレビを映せるようにしてみました。

サブディスプレイにする方法としては、ハードウェアとソフトウェアの2パターンあります。

ハードウェアだとLuna Displayという商品があります。Amazonだと7,000円くらいで購入可能です。

非常に小型なので、PCに取り付けても邪魔になりません。

ただ残念ながら、この商品は私が調べた限りではMACのみの対応っぽいのです。iPadをサブディスプレイにしてもiPadの画面をそのまま使えるので、タッチすればクリック扱いになるし、Amazon Pencilにも対応しているのです。Windows対応だったら素晴らしいです。

Windows使いの私にはLuna Displayは使えないので、Duet Displayというアプリを使うことにしました。1,200円しました。

iPad側とPC側にもアプリをインストールしてUSBケーブルで繋ぎ使用することができました。一応タッチパネルに対応していましたが、Excelを立ちあげてセルをスタイラスペンでタッチしてみたら、Excelがフリーズしてしまいました。マウスを使うと普通に作業できたので、タッチパネルとしては使わない方がよさそうです。

今のところは、サブディスプレイのiPadにテレビ番組を映しておき、PCで作業しながらテレビを見るのに使っています。Excelを使ってみたら多少の遅延はありましたけど、テレビを映している分にはとくに問題なしです。

iPadをサブディスプレイとして使うことにより、作業効率が飛躍的に向上しそうです。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

Apple
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント