アッヴィ(ABBV)とは?

スポンサーリンク

アメリカの個別株式を3銘柄保有しています。AT&T(T)、コカ・コーラ(KO)、そしてアッヴィ(ABBV)です。

多くの人はAT&Tやコカ・コーラは聞いたことがあるでしょう。両銘柄とも配当重視で購入しました。

AT&Tは配当利回りが6%を超えているし、コカ・コーラは50年以上増配を続けています。

アッヴィは配当利回りが5%を超えているので、配当銘柄といえるでしょう。高配当ということで購入している人も多いかと思われます。

私がアッヴィを購入したのは高配当ということもありますが、別の理由も少しあります。

アッヴィは潰瘍性大腸炎の治療薬として有名なヒュミラを製造販売している会社なのです。ヒュミラは元々はリウマチ薬として販売されていましたが、潰瘍性大腸炎にも効果があるということで潰瘍性大腸炎の治療にも使われ始めたようです。

そしてヒュミラは2017年においては世界で最も売れた薬でした。22,713百万ドルも売れたようです。こちらの記事によると、

米IQVIAが公開した2017年の医療用医薬品世界売上高上位20製品のランキングでトップとなったのは、米アッヴィの関節リウマチ治療薬「ヒュミラ」。売上高は前年比16.9%増の227億1300万ドル(約2兆5438億円、2017年の平均レート1ドル=112円で換算)に上り、2位に倍近い差をつけてトップとなりました。

これだけ売れていても特許切れの問題があり、安閑としてはいられませんが。

上記のリンク先には2017年に売れた薬のランキングが掲載されていますが、私は潰瘍性大腸炎の治療では、後日書こうと思っていますがレミケードという薬を使っていました。ちなみにレミケードは2017年の世界ランキングで5位でした。


これはアッヴィの株価の推移ですが、1年前くらいから株価は右肩下がりです( ノД`)

アッヴィに関しては今のところ打診買い程度の購入にとどめていますが、もう少し調べて問題なければ追加購入しようと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント