楽天モバイルの1Mbpsは使えるか?

スポンサーリンク

5月末をもって3年間利用してきたWiMAXを解約しネット環境は楽天モバイルのみとなりました。

私が住んでいる地域は5月末には楽天モバイルのエリアになるはずだったのですが、未だエリアにならずパートナー回線のままです。

パートナー回線は高速データ容量5GBを使い切ってしまうと通信速度が1Mbpsになってしまいます。

5GBなんてあっという間に使い切ってしまうので、月のほとんどが低速の1Mbpsになってしまいます。

では1Mbpsで通常使用に耐えうるのか気になったので、確かめてみました。

詳細に関しては他のサイトの方が詳しく書かれているので、そちらを参考にしたほうがいいと思います。

まずは通常のweb閲覧に関しては、画像が多いサイトだと多少もたつきますが個人的には余裕で耐えられるレベルです。

次に動画に関してはYoutubeを視聴してみました。

Youtubeは上記画像のように画質を選択できるようになっていますが、「自動」にしておくとほとんどが240pや360pで、たまに480pになることがあります。

たまに止まってしまうことがありますが、画質を気にしなければYoutubeも視聴可能です。人によってはストレスを感じると思われますが。

そしてweb閲覧や動画視聴はどうにかなるレベルでしたが、これは厳しいというものがありました。

アプリ等のダウンロードです。

これは時間が非常にかかってしまいます。数Mだったらちょっと待てばOKですが、数百Mレベルだとおそらく数時間かかると思われます。ダウンロードに失敗することも度々ありました。

結論としては、楽天モバイルの1Mbpsはノーストレスは無理で、少しでもストレスを軽減するためにはweb閲覧をメインにして動画は低画質になることを覚悟するということになりそうです。

1Mbpsは最初は使い物にならないのかなと悲観的になっていましたが、いざ使ってみると何とかなると思い始めています。

ただ早く楽天モバイルのエリアになってほしいのは言うまでもありませんがw

最後に書き忘れていましたが、HYPER SBIに関しては問題ありませんでした。デイトレとする人には何らかの影響があるかもしれませんが。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

MVNO
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント